タダラフィル(シアリス)が保険適用になる日

タダラフィル(シアリス)が保険適用になる日が来ることを期待している人は、多くいます。
現在は保険適用ではなく、手に入れるためにはクリニックで処方してもらい、代金を自費で支払う必要があります。
価格は、1錠あたり約1500円から2000円ほどです。
わずか数錠購入しただけでも、万単位の出費となるのです。
そのため保険適用になる日を期待している人が多いのです。

実はタダラフィルは、シアリス以外の薬の主成分にもなっています。
肺動脈性高血圧症や前立腺肥大の治療薬の主成分としても使われているのです。
そしてそのどちらの治療薬も、保険適用となっています。
特に前立腺肥大の治療薬の方は、つい最近保険適用となったばかりです。
そのため、同じタダラフィルを主成分としているシアリスも、近いうちに保険適用になるかもしれないという期待が、一層大きくなっているのです。

しかし現時点では、シアリスは保険適用外です。
また、肺動脈性高血圧症や前立腺肥大を装って治療薬を3割負担程度の支払いで手に入れて、ED治療のために服用することは、禁じられています。
当然クリニック側も、違法とならないように慎重に処方しています。
そのため、保険適用内でタダラフィルによるED治療をすることは、今はできないと言えます。